新橋のセクキャバで女の子と仲良くなるにはどうしたらいいのか

女性3人のシルエット新橋のセクキャバに来る嫌なお客さんを前回・前々回と紹介してしまったので、今回は女の子やお店に好かれやすい「良いお客さん」をご紹介いたします。

こんなお客さんはいやだの逆

前回、前々回で紹介したお客さんはお客さんとしても人間的にも嫌われるタイプですので、その逆をいけば問題ありません。

と言ってもそれだけではただの良いお客さんで終わってしまいます。
それ以上に好感度を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。

余裕がある

セクキャバでなくても性格に余裕がある人はかっこいいとよく聞きますが、
もちろん、新橋のセクキャバでも同じです。女の子も人間ですからね。

余裕があるのは性格だけではなくて、お金や態度も余裕がある方が新橋の女の子には喜ばれます。
特にお金に関してですが、新橋のセクキャバで働く女の子は「お金に困っているけど風俗までは行きたくない」という子がほとんどです。

羽振りの良いお客さんは自分に指名を入れてほしいと思いますし、そう思うがゆえにサービスもしたくなるものです。

誠意がある

例えば、今まで指名を入れていた女の子がお休みの日にせっかくだからと別の子を指名する。
挙句、店に「いつも指名している女の子には内緒にしておいて」というお客さんがたまにいます。
残念ながら、すべて筒抜けです。

お客さんよりも、仲の良いであろう店のスタッフ・キャスト同士で情報を共有するのはよく考えれば当たり前のことです。
ましてや、指名替えの危機もありますので、仲が良ければ余計に話は伝わるでしょう。

もちろん、そういったことがあったことは、次に指名した時も既に女の子には伝わっていますので、それなりの対応になります。

いかがでしたでしょうか。
これはあくまでも一例であって、「新橋のセクキャバの女の子はこれで落とせる!」というわけではありません。女の子によって好みが違いますからね。
あくまでも良い人よりも一歩進んだ段階としてお話させていただきました。